田舎の小さな予備校に言って医学部合格

現役で医学部受験しました

東進ハイスクール北九州予備校増進塾

現役で医学部受験しました : 特に英語を苦手にしていたので : トップクラスには優秀な人達が集まっており

私は九州の田舎の出身です。
現役で医学部を受けたのですが、落ちたので予備校に行きました。
最初は都会に出て、有名な予備校に行くつもりでした。
でも、そのような学校は学費が高いので親に迷惑をかける気がしました。
田舎から行ったら、部屋を借りるか寮に入らなければなりません。
生活費がかかってしまいます。
それは避けたかったので、住んでいた町の学校に行くことにしました。
田舎と言っても、予備校はいくつかありました。
大手の有名な学校はないのですが、小さな学校ならありました。
ただし、医学部専門ではなくて、普通の浪人生も通う所でした。
春休みに体験授業を受けた学校に決めました。
そこは少人数で講師の先生が熱心に教えてくれる所でした。
クラス分けがあって、理系のトップクラスだったら、医学部も狙えることが分かりました。